以前、友達の紹介で知り合った男の子と仲良くなったので、その友達の家のアクアで関西の有名なドライブコースを走っていたのですが、なかなか会話が弾まずに、車だけが順調に走っていました。

しかし、そんなとき、いきなりそのアクアについているカーナビが話し始めたんです。いきなりだったので、私と彼は驚いていたのですが、何ともおもしろいナビで、関西弁で独り言。

あー、今日はむっさくるしい暑さやなー、運転にきーつけてーやー。次、左に曲がってやー
信号をよーみなあかんでー。目的地に着いたでー、お疲れさんやったなー。

などなど、驚いていたのですが、だんだん面白くなり、その友達と私の関西魂に火がつきました。

関西の人は、テレビやラジオ、カーナビにまで突っ込むんです!! なので、そのときもカーナビに突っ込み、とうとう三人で会話をしているかのようになりました。

今は、どうか知りませんが、関西弁にできるカーナビだったそうです。楽しく、ドライブをして家まで送ってもらい笑顔でバイバイをできました。その後、連絡は取っていたのですが、カーナビがどうしてあんなことをいきなり話し始めたのか、その後どうなったのかは聞かず、そのままお互い彼氏彼女ができてしまい疎遠になってしまったので知ることができませんでした。

カーナビが壊れていたにせよ、楽しいドライブが出来たことには変わりありません。アクアのカーナビに感謝です。

This post has no comments. Be the first to leave one!

Join the discussion

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です